変わるものと変わらないもの

こんにちは。
マックス岩本です。

みなさんはトレードに対して
『 変わるものと変わらないもの 』
ということを考えたことがありますか?

今回は、この
『 変わるものと変わらないもの 』
についてお話し致します。

まず、

「変わるものは変える」

これは、テクニック的な部分やツールのことです。

あなたは、FXでトレードをする時に、
どのようなチャートソフトを使っていますか?

私は主にメタトレーダーを使用しています。

昔から慣れ親しんだチャートソフトですし、
使いやすいというのが一番の理由です。

最近ではWi-Fiや、イーモバイルのような
外でネットができる環境も整ってきているので、
カフェや電車の中でサッとトレードするときもあります。

このブログを見ている方の中には、
スマホやタブレットでトレードしているという方も
多いのではないのでしょうか。

知り合いには、最新のスマホやタブレットで
取引するというトレーダーも増えてきています。

アプリを使った無料ゲームも増えてきていることもあり、
スマホやタブレットを持っている方も
日に日に増えてきているようですね。

一昔前までは電話で証券会社に
直接注文を入れていた時代がありました。

しかし、今やネットに接続できる
携帯端末が非常に増えて、
トレードしやすい時代になっています。

このように、トレードを効率的にできるツールは
時代によって変わっていきますから、
どんどん取り入れて、
自由な時間を増やしていきましょう。

そして、2つ目。

「変わらないものは変えない」

この部分が実は非常に大切なんです。

ここを変えてしまったり、
無理に効率化させてしまうと、
どんなにトレードを続けても、
どんなにトレードを効率化させても
勝てるようにはなりません。

具体的に言うと、

継続的な学習を続けていくこと、

投資で成功するための長期的な視野でトレードしていくこと、

といった部分です。

これらは、どんな時代になっても
通用するノウハウであることは変わりません。

あなたがタイムマシンに乗って未来に行こうが、
過去に戻ろうが、この根本的な考えが身についていなければ、
稼ぎ続けていくことは難しいでしょう。

しかし、冒頭でお話したように
テクニック的な部分は
その時代とともに変化していきます。

ほんの10年前までは、
こうやって日常的にメールを見る機会もなければ、
気軽に動画で学ぶこともできませんでした。

そう考えれば、私が何年もかけて身につけた技術を
今なら4~5倍のスピードで身につけられる環境です。

これからは、トレーダーにとって、
どんどん有利な時代になっていくでしょう。

「変わるものは変える」

「変わらないものは変えない」

あなたもこの2つを意識して、
時代に合わせたツールを使い、
学んでいくスピードをどんどんアップしていってください。

今日は、流行に乗りながらも、
トレーダーとして、しっかりと利益を
上げ続けるための方法をお伝えしました。

ぜひ、今後の学習にお役立てください。

ページトップに戻る